7.101 RENAME

Þ: 利用法の確認

RENAMEコマンドは、ファンクションが参照するファイル内のフィールドの名前を変更するために使用します。

一般に、RENAMEコマンドは、名前が同じで「意味」または「値」が異なるフィールドを含む複数のファイルを参照する場合に使用します。1つ以上のファイルでフィールド名を変更することで、全ファイルの個々のフィールドをより容易に参照できるようになります。

名前変更は、関連するファンクション内でのみ有効になり、ファイル定義やデータ・ディクショナリには影響しません。

現在のリリースのLANSAでは、*DBOPTIMISE機能を使用するファンクション内でRENAMEコマンドを使用することはできません。この機能の詳細については、FUNCTIONコマンドのセクションを参照してください。

移植性に関する考慮事項

パラメータFROM_FILE を参照してください。

参照

7.101.1 RENAME のパラメータ

7.101.2 RENAME についてのコメント/警告

7.101.3 RENAME の使用例

                                                         必須

 

  RENAME ------- FIELD -------- フィールド名 --------------------->

 

             >-- FROM_FILE ---- ファイル名 . *FIRST ------------->

                                            ライブラリ名

 

             >-- WITH_NAME ---- 新しいフィールド名 -----------------|