7.102.2 REQUEST についてのコメント/警告

REQUESTコマンドは、「モード依存」コマンドではありません。モード依存コマンドの処理の詳細については、「RDML画面モードとモード依存コマンド」を参照してください。FIELDSパラメータに指定されたすべてのフィールドは、特別な属性*NOCHGまたは*OUTPUTが指定されていない限り、入力可能になります。

以下の表に、DESIGNおよびIDENTIFYパラメータのあらゆる組み合わせと、デフォルト値を使用した場合に実際に使用される値を示します。

指定する値:DESIGN

指定する値:IDENTIFY

LANSAで使用される値:DESIGN

LANSAで使用される値:IDENTIFY

*IDENTIFY

*DESIGN

*DOWN

*LABEL

*IDENTIFY

*COLHDG

*ACROSS

*COLHDG

*IDENTIFY

*LABEL

*DOWN

*LABEL

*IDENTIFY

*DESC

*DOWN

*DESC

*IDENTIFY

*NOID

*ACROSS

*NOID

*DOWN

*DESIGN

*DOWN

*LABEL

*DOWN

*COLHDG

*DOWN

*COLHDG

*DOWN

*LABEL

*DOWN

*LABEL

*DOWN

*DESC

*DOWN

*DESC

*DOWN

*NOID

*DOWN

*NOID

*ACROSS

*DESIGN

*ACROSS

*COLHDG

*ACROSS

*COLHDG

*ACROSS

*COLHDG

*ACROSS

*LABEL

*ACROSS

*LABEL

*ACROSS

*DESC

*ACROSS

*DESC

*ACROSS

*NOID

*ACROSS

*NOID

 

以下の表に、DESIGNおよびIDENTIFYパラメータのあらゆる組み合わせと、関連付けられたDOWN_SEPまたはACROSS_SEPパラメータでデフォルト値*DESIGNを使用した場合に実際に使用される値を示します。

指定する値:DESIGN

指定する値:IDENTIFY

*DESIGNを指定:DOWN_SEP

*DESIGNを指定:ACROSS_SEP

*IDENTIFY

*DESIGN

1

1

*IDENTIFY

*COLHDG

5

1

*IDENTIFY

*LABEL

1

1

*IDENTIFY

*DESC

1

1

*IDENTIFY

*NOID

1

1

*DOWN

*DESIGN

1

1

*DOWN

*COLHDG

5

1

*DOWN

*LABEL

1

1

*DOWN

*DESC

1

1

*DOWN

*NOID

1

1

*ACROSS

*DESIGN

5

1

*ACROSS

*COLHDG

5

1

*ACROSS

*LABEL

1

1

*ACROSS

*DESC

1

1

*ACROSS

*NOID

1

1