7.111 SET_MODE

Þ: 利用法の確認

SET_MODEコマンドは、後続の「モード依存」コマンドに対して画面モードを設定するために使用します。「モード依存」コマンドおよび画面モード処理技術の詳細については、「RDML画面モードとモード依存コマンド」を参照してください。モード依存コマンドとして、DISPLAY、ADD_ENTRY、INZ_LIST、およびUPD_ENTRYがあります。

参照

7.111.1 SET_MODE のパラメータ

7.111.2 SET_MODE の使用例

                                                         必須

 

  SET_MODE ----- TO ----------- *DISPLAY -----------------------|

                                *ADD

                                *CHANGE

                                *DELETE