7.114.1 SKIP のパラメータ

ON_REPORT

TO_LINE

TO_LINE

スキップ先のレポート行を指定します。デフォルト値は1です。デフォルト値を使用しない場合は、1からレポートに関連付けられたオーバーフロー行までの範囲の行番号を指定してください。オーバーフロー行の詳細については、DEF_REPORTコマンドのセクションを参照してください。

ON_REPORT

このコマンドで使用するレポートを指定します。1つのファンクションで一度に生成できるレポートは最大8個です。各レポートは1~8の番号で識別されます。このパラメータのデフォルト値はレポート番号1です。