チェック ボックス (PRIM_CKBX)

チェック ボックスは 2 つの値から選ぶ場合に使用します。

祖先 - コントロール (PRIM_CTRL) ブジェクト (PRIM_OBJT)

詳細

チェックボックスは、通常、バイナリ選択、例えば Yes または No 、 On または Off などの表示に使用されます。
 
負の値がチェックされていない間は、通常、正の回答が確認されます。
 
チェックボックスには、結果が重複する複数の回答を表すために使用される第 3 の不確定状態のものもあります。

この例は、3つのチェックボックスを示しています。上の 2つ はチェック/チェックを外すことができます。下のチェックボックスは結合された状態を示します。
Begin_Com Role(*EXTENDS #PRIM_WEB) Height(440) Width(688)
 
   Define_Com Class(#PRIM_CKBX) Name(#CheckBox1)  Caption('On or Off') Displayposition(1) Left(271) Marginleft(2) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(1) Top(52) Height(43) Width(146) Caption('On or Off')
   Define_Com Class(#PRIM_CKBX) Name(#CheckBox2) Caption('On or Off') Displayposition(2) Left(271) Marginleft(2) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(2) Top(95) Height(43) Width(146) Ellipses(End)
   Define_Com Class(#PRIM_CKBX) Name(#CheckBox3) Caption('Both On or Off?') Displayposition(3) Left(271) Marginleft(2) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(3) Top(138) Height(43) Width(146) Readonly(True)
 
   Evtroutine Handling(#CheckBox1.Click #CheckBox2.Click)
 
      If ((#CheckBox1.ButtonState = Checked) And (#CheckBox2.ButtonState = Checked))
 
         #CheckBox3.ButtonState := Checked
 
Else
 
         If ((#CheckBox1.ButtonState = Unchecked) And (#CheckBox2.ButtonState = Unchecked))
 
            #CheckBox3.buttonState := Unchecked
 
Else
 
            #CheckBox3.buttonState := Grayed
 
 Endif
 
 Endif
 
 Endroutine
 
 End_Com

プロパティ

名前記述
AlignmentAlignment プロパティを指定してコンポーネントを整列します。
BusyUpdatesBusyUpdates はコントロールがそれ自身をどのようにしてアップデートするかを指定します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
BusyUpdatesOfParentBusyUpdatesOfParent は親のコントロールが更新するかどうかを指定します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
ButtonStateButtonState はチェック ボックスを選択/除外するためのプロパティです。
CanFocusCanFocus はコントロールがキーボード フォーカスを受け取れるかどうかを示す値を返します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
CaptionCaption はコンポーネントに表示されるテキストです。
ComponentClassNameコンポーネントのクラス名です。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentMembersこのコンポーネントの全てにアクセスできるようにします。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentPatternNameコンポーネントのクラスを制限します。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTagインスタンス用に値を格納できる汎用スペース ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTypeComponentType ではコンポーネントのタイプ情報にアクセスできます。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTypeNameComponentTypeName 十分適格なコンポーネントのクラス名です。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
CursorCursor のイメージを指定するためのプロパティです。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
DisplayPositionDisplayPosition に表示の位置を指定します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
DragStyleDragStyle はどのようにコンポーネントがドラッグされるかを決めます。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
Ellipses切り捨てられたテキストに対し省略記号を表示します
EnabledEnabled はコンポーネントを使用可能/使用不可にするためのプロパティです。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
FixedPosition親がスクールされても移動しないよう、コントロールを固定します コントロール (PRIM_CTRL) より継承
FocusFocus はコンポーネントにフォーカスがあるかどうかを判断するためのプロパティです。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
FocusedStyleコントロールにフォーカスがある時に適用するスタイルへの参照 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
FocusedStylesコントロールにフォーカスがある時に適用するスタイルのコレクション コントロール (PRIM_CTRL) より継承
Handleデスクトップ アプリケーション内の Windows ハンドルを返します コントロール (PRIM_CTRL) より継承
HeightHeight コンポーネントの高さを設定するためのプロパティです。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
HintHint はコンポーネントの記述を設定するためのプロパティです。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
HintPopupHintPopup は省略値のポップアップ テキストの代わりに ポップアップパネル (#prim_ppnl) インスタンスが利用できるようにします。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
HintShowHintShow はヒントを表示するためのプロパティです。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
HintShowOfParentHintShowOfParent はコンテナの HintShow プロパティを参照するためのプロパティです。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
HintTitleHintTitle ヒント ウィンドウの上部に強調文字で表示されるテキストを指定します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
ImageHeightイメージの高さと幅をピクセルで設定します
ImagePositionImagePosition はキャプションと関連のあるイメージの配置を設定します。
IsAnimatingIsAnimating は現在コントロールがアニメーションで表示されていることを示します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
IsRealizedデザイン インスタンスが実施されると TRUE になります。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
LeftLeft はコンポーネントの左側の位置を設定するためのプロパティです。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
MarginBottom下の余白を設定します
MarginLeft左の余白を設定します
MarginRight右の余白を設定します
MarginTop上の余白を設定します
MessageSetLANSA 内部専用
MessagesOfComponentLANSA 内部専用
MessagesOfFeatureLANSA 内部専用
ModifiedModified はコントロールの内容が変更されていることを知らすためのプロパティです。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
MouseOverMouseOver マウスがコントロールの真上にあるかどうかを決定します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
MouseOverStyleMouseOverStyle マウスが真上にある時にコントロールに適用するスタイル (#Prim_vs.Style) を定義します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
MouseOverStylesMouseOverStyles マウスが真上にある時にコントロールに適用するスタイル集 (#Prim_vs.Style)です。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
Nameコンポーネントの名前 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
OpacityOpacity はコントロールと背景の表示関係を表します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
Ownerコンポーネントのオーナーです。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
Parentこのコントロールがビジュアル的に位置しているコントロールへの参照 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
PopupPopup は通常の右クリックのポップアップ メニューの代わりにポップアップパネル (#prim_ppnl) インスタンスが利用できるようにします。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
PopupMenu右クリックで表示されるポップアップ メニューへの参照 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
ReadOnlyReadOnly はコンポーネントが入力に使用できるかどうかを制御します
RotationRotation は指定の原点の周りをコントロールが回転できるようにします。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
RotationOriginLeftRotationOriginLeft はコントロールがその周りを回転する想定地点の左座標を指定します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
RotationOriginTopRotationOriginTop はコントロールがその周りを回転する想定地点の上座標を指定します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
ScaleHeightScaleHeight はコントロールのビジュアル表示で使用する高さをパーセントで示します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
ScaleOriginLeftScaleOriginLeft はコントロールのサイズ調整時の想定開始地点の左座標を指定します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
ScaleOriginTopScaleOriginTop はコントロールのサイズ調整時の想定開始地点の上座標を指定します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
ScaleWidthScaleWidth はコントロールのビジュアル表示で使用する幅をパーセントで示します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
ScreenLeftScreenLeft はスクリーンの左側からの距離を設定します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
ScreenTopScreenTop はスクリーンの上部からの距離を設定します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
ScrollLeftスクロールされた子コントロールの (親コントロールに対して) 左の位置 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
ScrollTopスクロールされた子コントロールの (親コントロールに対して) 上の位置 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
SkewLeftSkewLeft はコントロールを水平方向に傾ける角度を定義します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
SkewOriginLeftSkewOriginLeft はコントロール傾斜時の想定開始地点の左座標を指定します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
SkewOriginTopSkewOriginTop はコントロール傾斜時の想定開始地点の上座標を指定します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
SkewTopSkewTop はコントロールを垂直方向に傾ける角度を定義します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
StyleStyle はコントロールに適用するスタイル (#Prim_vs.Style) を定義します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
Stylesコントロールに適用するスタイルのコレクション コントロール (PRIM_CTRL) より継承
TabPositionTabPosition はフォーカスの順番を指定するためのプロパティです。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
TabStopTabStop は Tab キーによってフォーカスをもつことを設定するためのプロパティです。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
ThemeDrawStyleコントロールに適用するテーマの DrawStyle の名前 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
TopTop はコンポーネントの上側の位置を設定するためのプロパティです。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
TouchMoveタッチ移動処理にコントロールがどう対応するかを決定します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
TouchRotateタッチ回転にコントロールがどう対応するかを決定します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
TouchScaleタッチ サイズ変更にコントロールがどう対応するかを決定します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
TouchSizeコントロールをサイズ調整可能にするかどうかを決定します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
VisibleVisible はコンポーネントを表示/非表示するためのプロパティです。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
VisualStyleVisualStyle はコンポーネントの表示構成を設定するためのプロパティです。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
VisualStyleOfParentVisualStyleOfParent はコンテナの VisualStyle プロパティを参照するためのプロパティです。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
WidthWidth はコンポーネントの幅を設定するためのプロパティです。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承

イベント

名前記述
AnimationEndedアニメーション終了時に起動します コントロール (PRIM_CTRL) より継承
Cancelled
ClickClick イベントはマウスがクリックされた時に実行されます。
Origin, Handled
CreateInstanceコンポーネントを作成する時に CreateInstance のイベントを実行します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
DestroyInstanceコンポーネントが解除される前に DestroyInstance のイベントを実行します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
DragDropDragDrop イベントはコンポーネントがドロップされる時に実行されます。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
PosX, PosY, Source, Payload, AggregatedSource, Origin, Handled, DragResult
DragOverカーソルがコントロールの上を移動するドラッグ アンド ドロップ処理中に起動されます。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
PosX, PosY, Source, Payload, DragState, AcceptDrop, DragCursor, ShowDropHilight, AggregatedSource, Origin, Handled
EndDragEndDrag はドラッグ アンド ドロップが完了した時に実行されます。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
Source, Payload, DragResult, AggregatedSource, Origin, Handled
GotFocusGotFocus イベントはフォーカスをもつ時に実行されます。
InitializeInitialize はコンポーネントをロードする時に実行されます。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
LostFocusLostFocus イベントは他の項目がフォーカスを持つと実行されます。
MouseEnterコントロールの境界内にマウスが入りました。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
MouseHoverマウスがコントロール上でホバリングしました。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
Origin, Handled
MouseLeaveマウスがコントロールの境界から出ました。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
StartDragStartDrag はマウスをドラッグした時に実行されます。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
Source, Payload, Continue, DragList, AggregatedSource, Origin, Handled
TouchChangeTouchStart と TouchEnd の境界で繰り返し起動され、タッチ イベントの詳細を提供します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
MoveLeft, MoveTop, ScaleWidth, ScaleHeight, Rotation, Continue
TouchEndユーザーのタッチが終了した時に起動します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
TouchStartユーザーにより画面に物理的な接触が最初に行われた時に起動します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
Origin, TouchMove, TouchRotate, TouchScale, TouchSize

メソッド

名前記述
FadeIn非表示から表示へのアニメーション コントロール (PRIM_CTRL) より継承
Duration, Delay
FadeOut表示から非表示へのアニメーション コントロール (PRIM_CTRL) より継承
Duration, Delay, Visible
MoveFromコントロールを指定位置から現在の位置に移動 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
Left, Top, Duration, Delay
MoveTo指定されたピクセル数の移動をアニメーション化 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
Left, Top, Duration, Delay
RealizeRealize は動的にコンポーネントを作成するためのメソッドです。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
Scaleサイズの変化をアニメーション化 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
ScaleWidth, ScaleHeight, Duration, Delay
SetFocusSetFocus はコンポーネントにフォーカスをするためのメソッドです。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
ShowMessagesLANSA 内部専用 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
UnrealizeUnrealize メソッドはコンポーネントを削除するためのメソッドです。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承
UpdateDisplayUpdateDisplay メソッドは画面を直ちに更新します。 コントロール (PRIM_CTRL) より継承

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1