グラフ列 (PRIM_GRCL)

グラフ内の列の動作およびデータ クラスを定義します。

祖先 - ブジェクト (PRIM_OBJT)

詳細

列は、データクラスとデータの外観をリストで定義します。
 
列は、ソート順、キャプション、列ヘッダー、およびコントロールの他の多くの視覚的な機能を制御します。
 
リストは 1 つか複数の列で構成され、それぞれが異なるリポジトリフィールドをソースとして使用します。

列を主ソートに設定する。
#Column.SortPosition := 1

プロパティ

名前記述
ColumnRoleColumnRole プロパティに列の役割を定義します
ColumnSymbolColumnSymbol はグラフに使用する記号を設定するためのプロパティです。
ComponentClassNameコンポーネントのクラス名です。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentMembersこのコンポーネントの全てにアクセスできるようにします。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentPatternNameコンポーネントのクラスを制限します。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTagインスタンス用に値を格納できる汎用スペース ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTypeComponentType ではコンポーネントのタイプ情報にアクセスできます。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTypeNameComponentTypeName 十分適格なコンポーネントのクラス名です。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
DisplayPositionDisplayPosition はリストの列の順番を設定するためのプロパティです。
Nameコンポーネントの名前 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
Ownerコンポーネントのオーナーです。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
Parent列を含むグラフへの参照
Sourceこの列を定義し、データを保管するために使用するリポジトリ フィールドの名前
ValueAt指定の位置の値

イベント

名前記述
CreateInstanceコンポーネントを作成する時に CreateInstance のイベントを実行します。 グラフ列 (PRIM_GRCL) より継承
DestroyInstanceコンポーネントが解除される前に DestroyInstance のイベントを実行します。 グラフ列 (PRIM_GRCL) より継承

メソッド

名前記述
SetValueAt指定行のセル値を設定
Result, Row, Value

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1