PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column)

すべての列の基本クラス

祖先 - ブジェクト (PRIM_OBJT)

詳細

Column は、 List コントロールのすべての列タイプの基本クラスです。
 
他のコンポーネント LANSA リスト、例えば TreeGrid、列タイプが一般的なものとは異なり、Prim_Listにはstring, number,  date time, image, button, check box and reusable partの特定の列タイプがあります。
 
フィールドまたはコントロールがリストにドロップされると、適切なタイプの列が追加されます。それがフィールドの場合、列のソースパラメータは他のLANSAリストの場合と同じように設定されます。
 
列は2つの方法で動作します。第 1 に、エントリが追加されるときに、列の定義がプロトタイプとして使用されます。したがって、 「削除」 のキャプションで定義されたボタン列には、 「削除」 というキャプションが付いた各項目のボタンが表示されます。次に、すべての列型には、個々のインスタンスへのアクセスを提供する CurrentItem プロパティがあります。

この例は、数字とボタンの列を持つ単純なリストを示しています。 The button is hidden if the row is an even numbered row.
Begin_Com Role(*EXTENDS #PRIM_WEB) Height(456) Width(864) Layoutmanager(#TableLayout1)
   Define_Com Class(#PRIM_TBLO) Name(#TableLayout1)
   Define_Com Class(#PRIM_TBLO.Column) Name(#Column1) Displayposition(1) Parent(#TableLayout1)
   Define_Com Class(#PRIM_TBLO.Row) Name(#Row1) Displayposition(1) Parent(#TableLayout1)
   Define_Com Class(#PRIM_TBLO.Item) Name(#List1Item1) Column(#Column1) Manage(#List) Parent(#TableLayout1) Row(#Row1)
 
   Define_Com Class(#PRIM_LIST) Name(#List) Displayposition(1) Left(0) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(1) Top(0) Height(456) Width(864) Rowheight(33)
   Define_Com Class(#PRIM_LIST.Number) Name(#ColumnXDEMONUMB1) Displayposition(1) Increment(1) Parent(#List) Source(#xDemoNumber) Wrap(False)
   Define_Com Class(#PRIM_LIST.Button) Name(#ColumnButton1) Columnwidth(100) Displayposition(2) Parent(#List) Caption('Delete') Cellsizing(None) Cellwidth(80)
 
   Evtroutine Handling(#Com_Owner.CreateInstance)
 
      Begin_Loop Using(#xDemoNumber) To(10)
 
         Add_Entry To_List(#List)
 
         #ColumnButton1.CurrentItem.Visible := (#xDemoNumber.mod( 2 ) = 0)
 
 End_Loop
 
 Endroutine
 
   Evtroutine Handling(#ColumnButton1.Click)
 
      Dlt_Entry Number(#List.CurrentItem.Entry)
 
 Endroutine
 
 End_Com

プロパティ

名前記述
CellAlignmentリスト セルのコンテンツの位置
CellHeightCellSizing によって上書きされない時のセルの高さ (ピクセル)
CellMarginBottomCellSizing によって上書きされない時のセルの下余白 (ピクセル)
CellMarginLeftCellSizing によって上書きされない時のセルの左余白 (ピクセル)
CellMarginRightCellSizing によって上書きされない時のセルの右余白 (ピクセル)
CellMarginTopCellSizing によって上書きされない時のセルの上余白 (ピクセル)
CellSizingコンテンツがセルの一部のみを使用できるようにリスト セルのサイズを調整
CellWidthCellSizing によって上書きされない時のセルの幅 (ピクセル)
ColumnCaption列見出しに表示するキャプション
ColumnCaptionAlign列見出しのテキストの配置
ColumnCaptionText列見出しに表示するキャプション
ColumnCaptionWordWrap十分なスペースがない場合、テキストを次の行に折り返します。
ColumnImage列見出しに表示するイメージ
ColumnMaxWidth列の許容最大幅 (ピクセル)
ColumnMinWidth列の許容最小幅 (ピクセル)
ColumnMouseOverStyleマウスオーバーで列見出しに適用するスタイル
ColumnMouseOverStylesマウスオーバーで列見出しに適用するスタイルのコレクション
ColumnPinnedリストの右側または左側に列をピン止めします。
ColumnPopupメニューとして表示するポップアップ パネル
ColumnPopupImageデフォルトのイメージの代わりに列見出しに表示するイメージ
ColumnPressedStyleマウスダウンで列見出しに適用されるスタイル
ColumnPressedStylesマウスダウンで列見出しに適用されるスタイルのコレクション
ColumnResize列を手動でサイズ調整できるかどうかを指定します。
ColumnStyle列に適用するスタイル
ColumnStyles列に適用するスタイルのコレクション
ColumnThemeDrawStyle列見出しに適用するテーマの DrawStyle の名前
ColumnUnits列を特定の幅にするか、使用可能なスペースの割合を使用するか指定します。(ColumnWidth を参照)
ColumnVisible列の表示、非表示
ColumnWidth列の幅。ColumnUnits プロパティを参照。
ComponentClassNameコンポーネントのクラス名です。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentMembersこのコンポーネントの全てにアクセスできるようにします。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentPatternNameコンポーネントのクラスを制限します。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTagインスタンス用に値を格納できる汎用スペース ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTypeComponentType ではコンポーネントのタイプ情報にアクセスできます。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTypeNameComponentTypeName 十分適格なコンポーネントのクラス名です。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
CurrentItemリスト関連コマンド経由で、または UI タッチによる列内の最後のアイテム
DisplayPosition別の列に対する、この列の相対的な位置
Enabled列のコンテンツの無効、有効
FocusItem列内でフォーカスがあるアイテムへの参照
Nameコンポーネントの名前 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
Ownerコンポーネントのオーナーです。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
Parent列を含むリストへの参照
SortAsColumnデータのソートに使用する代替列を指定します
SortDirection列を昇順または降順にソートします。
SortPositionソート順の列の位置
Styleアイテムに適用されるスタイル
Stylesアイテムに適用されるスタイル コレクション
ThemeDrawStyle列に適用する ThemeDrawStyle
Visible列のコンテンツの表示、非表示

イベント

名前記述
ColumnClick列見出しがクリックされると起動されます。
Origin, Handled
ColumnDoubleClick列見出しでダブルクリックされると起動されます。
Origin, Handled
ColumnMouseEnterマウスが列の範囲内に入ると起動されます。
ColumnMouseLeaveマウスが列の範囲内から出ると起動されます。
CreateInstanceコンポーネントを作成する時に CreateInstance のイベントを実行します。 PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
DestroyInstanceコンポーネントが解除される前に DestroyInstance のイベントを実行します。 PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承

メソッド

名前記述
SizeToContents列の幅を最も幅の広いコンテンツに合わせて設定します

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1