PRIM_LIST.Number クラス (PRIM_LIST.Number)

数値データを表示する列

祖先 - PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) ブジェクト (PRIM_OBJT)

詳細

Prim_List.Number は、数値データを表示するために使用される List 内の列です。
 
各列型には、 CurrentItem プロパティを介してアクセス可能な列の個々のエントリへのアクセスを提供する、対応する CurrentItem クラスがあります。
 
各項目の入力項目は、他の視覚的 LANSA リストが現在の項目を使用できるように、列の現在の項目を使用して個別に変更することができます。
 
パックされたフィールドまたは署名されたフィールドがリストにドロップされるたびに、列数が作成されます。Source プロパティは、フィールドに設定され、それが基本的な作業リストの列として使用されます。

この例は、 2 つの数値列を持つリストを示し、 2 番目の列は ColumnReadOnly プロパティが False です。
 
数値の列の場合は、フォーカスしているときにスピン編集として編集されます。
Begin_Com Role(*EXTENDS #PRIM_WEB) Height(456) Width(864)
 
   Define_Com Class(#PRIM_LIST) Name(#List1) Displayposition(1) Left(16) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(1) Top(8) Height(425) Width(809)
   Define_Com Class(#PRIM_LIST.Number) Name(#ColumnXDEMODECI1) Displayposition(1) Increment(1) Parent(#List1) Source(#xDemoDecimal) Wrap(False)
   Define_Com Class(#PRIM_LIST.Number) Name(#ColumnXDEMONUMB1) Displayposition(2) Increment(1) Parent(#List1) Source(#xDemoNumber) Wrap(False) Columnreadonly(False)
 
   Evtroutine Handling(#Com_owner.CreateInstance)
 
      Begin_Loop To(10)
 
         #xDemoDecimal #xDemoNumber += 1
 
         Add_Entry To_List(#List1)
 
 End_Loop
 
 Endroutine
 
 End_Com

プロパティ

名前記述
AutoSelect AutoSelect はテキストを自動的に選択するためのプロパティです。
CellAlignmentリスト セルのコンテンツの位置 PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
CellHeightCellSizing によって上書きされない時のセルの高さ (ピクセル) PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
CellMarginBottomCellSizing によって上書きされない時のセルの下余白 (ピクセル) PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
CellMarginLeftCellSizing によって上書きされない時のセルの左余白 (ピクセル) PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
CellMarginRightCellSizing によって上書きされない時のセルの右余白 (ピクセル) PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
CellMarginTopCellSizing によって上書きされない時のセルの上余白 (ピクセル) PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
CellSizingコンテンツがセルの一部のみを使用できるようにリスト セルのサイズを調整 PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
CellWidthCellSizing によって上書きされない時のセルの幅 (ピクセル) PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnCaption列見出しに表示するキャプション PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnCaptionAlign列見出しのテキストの配置 PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnCaptionText列見出しに表示するキャプション PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnCaptionType列見出しに表示するキャプションのタイプ
ColumnCaptionWordWrap十分なスペースがない場合、テキストを次の行に折り返します。 PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnImage列見出しに表示するイメージ PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnMaxWidth列の許容最大幅 (ピクセル) PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnMinWidth列の許容最小幅 (ピクセル) PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnMouseOverStyleマウスオーバーで列見出しに適用するスタイル PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnMouseOverStylesマウスオーバーで列見出しに適用するスタイルのコレクション PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnPinnedリストの右側または左側に列をピン止めします。 PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnPopupメニューとして表示するポップアップ パネル PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnPopupImageデフォルトのイメージの代わりに列見出しに表示するイメージ PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnPressedStyleマウスダウンで列見出しに適用されるスタイル PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnPressedStylesマウスダウンで列見出しに適用されるスタイルのコレクション PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnReadOnly列が入力可能かどうかを指定します。
ColumnResize列を手動でサイズ調整できるかどうかを指定します。 PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnStyle列に適用するスタイル PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnStyles列に適用するスタイルのコレクション PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnThemeDrawStyle列見出しに適用するテーマの DrawStyle の名前 PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnUnits列を特定の幅にするか、使用可能なスペースの割合を使用するか指定します。(ColumnWidth を参照) PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnVisible列の表示、非表示 PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ColumnWidth列の幅。ColumnUnits プロパティを参照。 PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ComponentClassNameコンポーネントのクラス名です。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentMembersこのコンポーネントの全てにアクセスできるようにします。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentPatternNameコンポーネントのクラスを制限します。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTagインスタンス用に値を格納できる汎用スペース ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTypeComponentType ではコンポーネントのタイプ情報にアクセスできます。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTypeNameComponentTypeName 十分適格なコンポーネントのクラス名です。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
CurrentItemUI のタッチまたはリスト関連のコマンドにより最後に選択されたリスト内の項目
DisplayAlignmentフォーカスがない時に文字の表示位置を設定するためのプロパティです。
DisplayPosition別の列に対する、この列の相対的な位置 PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
EditAlignmentEditAlignment はフォーカスがある時に文字の表示位置を設定するためのプロパティです。
Enabled列のコンテンツの無効、有効 PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
FocusItem列のフォーカスされたアイテムへの参照
IncrementIncrement プロパティは増加/減少する値を設定するためのプロパティです。
Nameコンポーネントの名前 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
NumericEditStyle挿入/上書きモードの数値データの入力スタイルをコントロールします。
Ownerコンポーネントのオーナーです。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
Parent列を含むリストへの参照 PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
PrompterImage省略値のファイル プロンター イメージのオーバーライドに使用するイメージ
ShowPrompterファイル プロンター イメージの表示または非表示
SortAsColumnデータのソートに使用する代替列を指定します PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
SortDirection列を昇順または降順にソートします。 PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
SortOnClick列の項目の順番を変えるためのプロパティです。
SortPositionソート順の列の位置 PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
Source列データのソースとして使用するフィールド
Styleアイテムに適用されるスタイル PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
Stylesアイテムに適用されるスタイル コレクション PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
ThemeDrawStyle列に適用する ThemeDrawStyle PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
Visible列のコンテンツの表示、非表示 PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承
Wrap範囲内の最後の数字になった場合、最初の値を表示するかどうかを設定するためのプロパティです。

イベント

名前記述
ClickClick イベントはマウスがクリックされた時に実行されます。
ColumnClick列見出しがクリックされると起動されます。 PRIM_LIST.Number クラス (PRIM_LIST.Number) より継承
Origin, Handled
ColumnDoubleClick列見出しでダブルクリックされると起動されます。 PRIM_LIST.Number クラス (PRIM_LIST.Number) より継承
Origin, Handled
ColumnMouseEnterマウスが列の範囲内に入ると起動されます。 PRIM_LIST.Number クラス (PRIM_LIST.Number) より継承
ColumnMouseLeaveマウスが列の範囲内から出ると起動されます。 PRIM_LIST.Number クラス (PRIM_LIST.Number) より継承
CreateInstanceコンポーネントを作成する時に CreateInstance のイベントを実行します。 PRIM_LIST.Number クラス (PRIM_LIST.Number) より継承
DestroyInstanceコンポーネントが解除される前に DestroyInstance のイベントを実行します。 PRIM_LIST.Number クラス (PRIM_LIST.Number) より継承
DoubleClickDoubleClick イベントはマウスをタブル クリックした時に実行されます。
EnterEnter イベントはフォーカスをもつ時に実行されます。
KeyCode, Char, IsAltDown, IsControlDown, IsShiftDown, Handled
KeyPressKeyPress はキーが押された時に実行されます。
KeyCode, Char, IsAltDown, IsControlDown, IsShiftDown, Handled
PrompterActivateプロンター イメージがクリックされると起動されます。
Form, Continue

メソッド

名前記述
SizeToContents列の幅を最も幅の広いコンテンツに合わせて設定します PRIM_LIST.Column クラス (PRIM_LIST.Column) より継承

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1