PRIM_LIST.NumberCurrentItem クラス (PRIM_LIST.NumberCurrentItem)

現在のリスト アイテムの数値へのアクセスを提供します。

祖先 - PRIM_LIST.CurrentItem クラス (PRIM_LIST.CurrentItem) ブジェクト (PRIM_OBJT)

詳細

Prim_List.Number は、数値データを表示するために使用される List 内の列です。
 
各列型には、列内の個々のエントリへのアクセスを提供する対応する Column クラスがあります。
 
各項目の入力項目は、他の視覚的 LANSA リストが現在の項目を使用できるように、列の現在の項目を使用して個別に変更することができます。
 
パックされたフィールドまたは署名されたフィールドがリストにドロップされるたびに、列数が作成されます。Source プロパティは、フィールドに設定され、それが基本的な作業リストの列として使用されます。

この例は、 2 つの数値列を持つリストを示し、 2 番目の列は ColumnReadOnly プロパティが False です。
 
数値の列の場合は、フォーカスしているときにスピン編集として表示されます。
Begin_Com Role(*EXTENDS #PRIM_WEB) Height(456) Width(864)
 
   Define_Com Class(#PRIM_LIST) Name(#List1) Displayposition(1) Left(16) Parent(#COM_OWNER) Tabposition(1) Top(8) Height(425) Width(809)
   Define_Com Class(#PRIM_LIST.Number) Name(#ColumnXDEMODECI1) Displayposition(1) Increment(1) Parent(#List1) Source(#xDemoDecimal) Wrap(False)
   Define_Com Class(#PRIM_LIST.Number) Name(#ColumnXDEMONUMB1) Displayposition(2) Increment(1) Parent(#List1) Source(#xDemoNumber) Wrap(False) Columnreadonly(False)
 
   Evtroutine Handling(#Com_owner.CreateInstance)
 
      Begin_Loop To(10)
 
         #xDemoDecimal #xDemoNumber += 1
 
         Add_Entry To_List(#List1)
 
 End_Loop
 
 Endroutine
 
 End_Com

プロパティ

名前記述
AutoSelectテキストを自動的に選択するためのプロパティです。
ComponentClassNameコンポーネントのクラス名です。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentMembersこのコンポーネントの全てにアクセスできるようにします。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentPatternNameコンポーネントのクラスを制限します。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTagインスタンス用に値を格納できる汎用スペース ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTypeComponentType ではコンポーネントのタイプ情報にアクセスできます。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTypeNameComponentTypeName 十分適格なコンポーネントのクラス名です。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
DisplayAlignmentフォーカスがない時に文字の表示位置を設定するためのプロパティです。
EditAlignmentフォーカスがある時に文字の表示位置を設定するためのプロパティです。
Enabledリスト アイテムの有効化または無効化 PRIM_LIST.CurrentItem クラス (PRIM_LIST.CurrentItem) より継承
Hint現在の列/アイテムに表示されるヒント PRIM_LIST.CurrentItem クラス (PRIM_LIST.CurrentItem) より継承
HintPopup現在の列/アイテムに表示されるポップアップ ヒント PRIM_LIST.CurrentItem クラス (PRIM_LIST.CurrentItem) より継承
HintTitle現在の列/アイテムに表示されるヒントのタイトル PRIM_LIST.CurrentItem クラス (PRIM_LIST.CurrentItem) より継承
Increment増加/減少する値を設定するためのプロパティです。
MouseOverStyleマウスが現在の列/アイテム内に入った時に適用するスタイル PRIM_LIST.CurrentItem クラス (PRIM_LIST.CurrentItem) より継承
MouseOverStylesマウスが現在の列/アイテム内に入った時に適用するスタイルのコレクション PRIM_LIST.CurrentItem クラス (PRIM_LIST.CurrentItem) より継承
Nameコンポーネントの名前 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
NumericEditStyle挿入/上書きモードの数値データの入力スタイルをコントロールします。
Ownerコンポーネントのオーナーです。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
Parentこのインスタンスが添付されているコンポーネント インスタンス。コントロールのビジュアル コンテナまたは子インスタンスのコレクション ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
Popup現在の列/アイテムに表示するポップアップ PRIM_LIST.CurrentItem クラス (PRIM_LIST.CurrentItem) より継承
ReadOnlyセルが入力に使用できるかどうかを制御します
Style現在の列/アイテムに適用するスタイル PRIM_LIST.CurrentItem クラス (PRIM_LIST.CurrentItem) より継承
Styles現在の列/アイテムに適用するスタイルのコレクション PRIM_LIST.CurrentItem クラス (PRIM_LIST.CurrentItem) より継承
ThemeDrawStyle列の現アイテムに適用する ThemeDrawStyle PRIM_LIST.CurrentItem クラス (PRIM_LIST.CurrentItem) より継承
Valueコンポーネントの入力域の値を設定するために使用します。
Visibleリスト アイテムの表示または非表示 PRIM_LIST.CurrentItem クラス (PRIM_LIST.CurrentItem) より継承
Wrap範囲内の最後の数字になった場合、最初の値を表示するかどうかを設定するためのプロパティです。

イベント

名前記述
CreateInstanceコンポーネントを作成する時に CreateInstance のイベントを実行します。 PRIM_LIST.NumberCurrentItem クラス (PRIM_LIST.NumberCurrentItem) より継承
DestroyInstanceコンポーネントが解除される前に DestroyInstance のイベントを実行します。 PRIM_LIST.NumberCurrentItem クラス (PRIM_LIST.NumberCurrentItem) より継承

メソッド

名前記述
SetFocusリストの currentitem にフォーカスを設定します。 PRIM_LIST.CurrentItem クラス (PRIM_LIST.CurrentItem) より継承

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1