TileItem Class - Selected プロパティ

この項目が現在選択されている場合 TRUE

TileItem Class (PRIM_TILE.TileItem) のメンバ

データ タイプ - ブール値

詳細

項目が選択されている場合、 Selected は True を返します。
 
すべてのリストコントロールでは、 1 つか複数の項目をキーボード、マウス、またはプログラマチックに選択できます。
 
選択した項目のセットに対してアクションを実行できます。

この例では、リストが処理され、選択された項目に対して合計給与が準備されています。
 
項目が処理されるときにフィールド値が確実に返されるように、 SELECTLIST が必要です。
SelectList Named(#List)
Continue (*Not #List.Currentitem.Selected)
   #Total += #Salary
 Endselect
この例では、選択状態が逆転しています。
 
フィールド値へのアクセスが必要ないため、ここで FOR を使用できます。
For Each(#Item) In(#List.Items)
   #Item.Selected := *not #Item.Selected
 Endfor

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1