PRIM_WEB.LocalStorage クラス (PRIM_WEB.LocalStorage)

ブラウザーのローカル記憶域へのアクセス

祖先 - ブジェクト (PRIM_OBJT)

詳細

LocalStorage は、ブラウザの永続的なデータストレージ領域で、一連の名前と値のペアで構成され、ユーザー名や暗号化されたパスワードなどのデータを格納するのに最適です。
 
LocalStorage はドメイン単位であり、すべての Web ページが同じデータセットにアクセスできることを意味します。格納できるデータの量はブラウザとデバイスによって異なりますが、通常は 5Mb 以上です。
 
ストレージアイテムには、 Key を使用して直接アクセスするか、コレクションを反復することでアクセスできます。

この例では、パスワードを保存する方法を示します。格納された値を保護するために、組み込み関数の Encrypt 化を使用することに注意してください。
If (#sys_web.localStorage<Password> *Is *null)
 
   #sys_web.localStorage.Add( Password #Password.Encrypt(Key))
 
Else
 
   #sys_web.localStorage<Password> := #Value.Encrypt(Key)
 
 Endif
この例では、パスワードを保存する方法を示します。Decrypt intrinsic 関数の使用に注意してください。
If (#sys_web.localStorage<Password> *IsNot *null)
 
   #Password := #sys_web.localStorage<Password>.Decrypt(Key)
 
 Endif
You can also iterate over the LocalStorage items.
For Each(#StorageItem) In(#sys_web.LocalStorage)
 
   #Com_owner.AddEntry( #StorageItem.Name #StorageItem.Value )
 
 Endfor

プロパティ

名前記述
Availableブラウザの LocalStorage 機能が有効な場合、TRUE
ComponentClassNameコンポーネントのクラス名です。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentMembersこのコンポーネントの全てにアクセスできるようにします。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentPatternNameコンポーネントのクラスを制限します。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTagインスタンス用に値を格納できる汎用スペース ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTypeComponentType ではコンポーネントのタイプ情報にアクセスできます。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ComponentTypeNameComponentTypeName 十分適格なコンポーネントのクラス名です。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
ItemItem プロパティはコレクション内の特定の項目へのアクセスを提供します
ItemCountLocalStorage アイテムの数
Nameコンポーネントの名前 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
Ownerコンポーネントのオーナーです。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
Parentこのインスタンスが添付されているコンポーネント インスタンス。コントロールのビジュアル コンテナまたは子インスタンスのコレクション ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承

イベント

名前記述
CreateInstanceコンポーネントを作成する時に CreateInstance のイベントを実行します。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承
DestroyInstanceコンポーネントが解除される前に DestroyInstance のイベントを実行します。 ブジェクト (PRIM_OBJT) より継承

メソッド

名前記述
Add名前/値ペアのアイテムを追加します。
Key, Value
Clearローカル記憶域をクリアします。
CreateIteratorコレクションを通して繰り返しを可能にする反復子コンポーネントを作ります。
Result
Removeアイテムを削除します。
Key

参照

すべてのコンポーネント クラス

テクニカルリファレンス

2018 - V14SP1