現在地: LANSA バージョン 14 SP2 の新機能 > Windows テーブルの新規ロード

Windows テーブルの新規ロード

[外部ファイルのロード]は、SQL ServerやMySQLなどを使用してLANSA外部で作成・管理されたテーブルの詳細をLANSAリポジトリに取り込むために使用されます。

ほぼ全てのネイティブデータ型がサポートされるようになりました。インポート時に、ネイティブデータ型はLANSAフィールド型に変換されます。

インポートによって、LANSA アプリケーションがテーブルにアクセスできるようになります。また、テーブルの列を表すフィールドが作成されます。このフィールドは、ビジュアルコントロールやコード内の変数として使用できます。

データソース

データソースの作成

データソース・テーブル

テーブル・オプション

プレビュー

変換プロセスの理解

LANSA のネーミングポリシー

テーブルの再ロード

ロードと再ロードの問題

新しいフィールドまたは既存の更新?

インポートの完了