新規フィールドの作成方法

リポジトリにフィールドの定義を作成する方法は次のように何通りかあります。

1.  手で定義を入力する方法

2.  既存のフィールドをコピーする方法

3.  既存のフィールドを参照フィールドとして使いながら、手で定義を入力する方法

4.  あらかじめ作っておいた定義ファイルを読み込む方法

5.  モデリング・ツールを使う方法

オプション1。フィールド定義の詳細をすべて手で入力することもできます。モデリング・ツールを使わず、定義ファイルもなければ、この方法になります。

オプション2。既存のフィールドをコピーして新しいフィールドを作成できます。既存のフィールドをコピーすることで、基本的な特性や妥当性規則、ヘルプ・テキストをコピーできます。

オプション3。手で定義を入力する場合、参照フィールドを使ってフィールド特性を定義することもできます。コピーする方法にも似ていますが、参照元のフィールドを変更すると、参照先のすべてのフィールドが自動的に追随します(「フィールドをコピーする方法と、フィールドを参照する方法」を参照)。

オプション4。既存のアプリケーションをもとに構築する場合、そのファイル定義やテーブル定義をリポジトリに読み込むという方法もあります。ファイルの記述に従い、フィールド定義が自動的に追加されます。

オプション5。Visual LANSAモデリング・ツールを使い、ファイル定義に必要なフィールドを自動登録する方法です

次のトピックも参照してください。

リポジトリにフィールドを定義する手順