特殊文字の使い方

ヘルプ・テキストには、特殊な意味を持つ、次のような文字が使えます。

特殊文字

効果

% (パーセント記号)

強調表示

{ (左中括弧)

下線

@ (アットマーク)

反転表示

~ (ティルデ、波形記号)

点滅

} (右中括弧)

通常表示に復帰

\ (バックスラッシュ)

通常表示に復帰

 

 

注:言語によっては、別の文字が割り当てられていることがあります。

例:例えば

 The{underlined field}indicates an input

 

というテキストは、次のような表示になります。

The underlined field indicates an input

 

「%」、「{」という特殊文字自体は表示に現れず、空白1文字に置き換えられています。2つ以上の特殊文字が連続している場合でも、全体で1文字の空白になります。したがって、例えば「%{~」(強調、下線、点滅)というように特殊文字が連続していれば、この部分全体が1文字の空白に置換されます。

なお、この効果は行末まで来ると無効になります。通常表示に復帰するために、「\」または「}」を置く必要はありません。

     contact the{Accounts department or  

     your supervisor for more information. 

 

というテキストは、次のような表示になります。

     contact the Accounts department or 

     your supervisor for more information. 

 

次のトピックも参照してください。

LANSA テクニカル リファレンスガイド』の「代替値/制御値

LANSA テクニカル リファレンスガイド』の「代替値/制御値 - Visual LANSA のみ

LANSA テクニカル リファレンスガイド』の「ヘルプ・テキストの属性

特殊値の使い方