1.7.3 論理ビューの作成

論理ファイル(あるいは論理ビュー)は、アプリケーション・データベース・ファイルの編成やデータ・アクセスを、通常とは別のやり方で実行するために使います。例えば、物理ファイルのキーとは別の基準でファイルを整列する、といった使い方ができます。LANSAで論理ビューを扱う手順を、以下のトピックに分けて解説します。

論理ビューの考え方

論理ファイルを定義する方法

論理ファイルに関する検討事項

論理ファイルの例

選択/除外の基準

次のトピックも参照してください。

LANSA テクニカル リファレンスガイド』の「論理ビュー

Visual LANSA ユーザーガイド』の「[論理ビュー] タブ