2.12 メッセージとエラーの表示

メッセージは、ステータス・バーかメッセージ・ボックスのどちらかに表示できます。操作の状況に関する情報やユーザーの応答が必要ない情報を表示する場合は、ステータス・バーにメッセージを表示します。ユーザーがメッセージを読んだかを確認する必要がある場合や、入力を要求する場合は、メッセージ・ボックスを表示します。

フィールド、編集ボックス、スピン編集ボックス、グリッド・セルでは、背景の色を変更してエラーを通知できます。フィールドとグリッド・セル(グリッド・セルはフィールドに基づきます)は、フィールドまたはファイルで検証エラーが発生すると、自動的にエラーの色で表示されます。編集ボックスとスピン編集ボックスでは、ShowErrorプロパティを使用してプログラムでエラーの背景色を設定できます。

2.12.1 ステータス・バー

2.12.2 メッセージ・ボックス

2.12.3 エラーのビジュアルな表示