2.1.2 高度なグラフィカル・インターフェースの作成

グラフィカル・コンポーネントを使用してアプリケーションを構築すると、柔軟にデータを表示、操作、操縦できます。エクスプローラ・タイプのナビゲーション、グラフィック、アニメーション、ビデオ、サウンドなどの幅広いユーザーとのコミュニケーション手段を提供します。結果として、簡単に使用できる柔軟でコンパクトなアプリケーションを作成できます。

グラフィカル・ユーザー・インターフェースでできることを確認するために、LANSAに付属しているVL_DEM20アプリケーションを実行します(VL_DEM20 フォームを探して選択し、ポップアップ・メニューまたはリボンから [実行] コマンドを選択します)。

デモ・アプリケーションを実行するときに、以下のことに注目してください。

グラフィカル・ユーザー・インターフェースを作成する場合は、多くのオプションがあります。多くのコンポーネントから選択し、使用するウィンドウの数を決定し、色やフォントなどのレイアウトを設計し、プログラムに最適なユーザーの操作を決定することができます。これにより、インターフェースを詳細までカスタマイズできます。