2.5.4 ステップ4.プログラミングのコンパイルと実行

アプリケーションは完成しました。

1.  プログラムをコンパイルするには、リボンの[コンパイル]コマンドを選択します。

     生成されたソースやデバッグでコンポーネントを使用可能にする必要はありません。コンポーネント コンパイル オプションダイアログ・ボックスで、以下のようにオプションを指定します。

2.  [OK]をクリックします。

3.  コンパイルが終了したら、[実行]コマンドを使用してプログラムを実行します。

     LANSAプログラム・フォルダーのフォームの実行オプションを使用するとLANSA開発環境の外部からもフォームを実行できます。