2.14.4.5 再利用可能パーツを使用する利点

ここまでで、再利用可能パーツの利点は、非常に明らかになりました。テスト・フォームの記述を開始する前に部門の再利用可能パーツが存在した場合は、以下のことが可能でした。