2.14 再利用可能パーツ 

再利用可能パーツを理解する前に、マルチフォーム・アプリケーションを理解する必要があります。ユーザー定義のプロパティ、メソッド、イベントの概念を理解する必要があるからです。

2.14.1 再利用可能パーツを使用する理由

2.14.2 再利用可能パーツの使用

2.14.3 再利用可能パーツを使用する場面

2.14.4 再利用可能パーツの作成

2.14.5 ユーザー・デザイン・コントロール