2.15.3.2 日付表示再利用可能パーツの使用

フォームを開きます。エディターでリポジトリタブを表示し、グループタブの日付/時刻グループを開きます。日付表示の再利用可能パーツ(EOEXAM04)をフォームにドラッグします。 

フォームをコンパイルして実行し、入力フィールドに日付を入力します。日付はmmddyyの形式で入力する必要があることに注意してください。

再利用可能パーツには、日付の設定に使用できるuDateプロパティと、キャプションを設定できるuCaptionプロパティがあります。このコードをフォームに追加します。

EVTROUTINE handling(#COM_OWNER.Initialize)
SET com(#EOEXAM04) UDATE(*mmddYYc) UCAPTION('From Date (MMDDYY)')
ENDROUTINE

 

フォームをコンパイルし、実行します。再利用可能パーツのキャプションは、日付(MMDDYY)で、日付はデフォルトで現在の日付になります。