2.15.3.5 日付表示再利用可能パーツの継承の使用

フォームを開きます。エディターでリポジトリタブを表示し、グループタブの日付/時刻グループを開きます。

継承する日付の表示再利用可能パーツ(EOEXAM05)をフォームにドラッグします。フォームをコンパイルして実行し、入力フィールドに日付を入力します。日付はmmddyyの形式で入力する必要があります。

フォーマットされた日付と曜日が表示されます。

日付が平日でない場合は、エラーが表示されます。

見てわかるように、データ検証メソッドを再定義することにより、継承する再利用可能パーツはAncestorの機能を拡張しています。