ストリーム・ファイル (フラット・ファイル) 関連組み込み関数

組み込み関数

説明

IBM i

Windows

Linux

RDML

RDMLX

STM_FILE_CLOSE

STM_FILE_OPENで開いたストリーム・ファイルを閉じます。

Y

Y

Y

Y

Y

 

STM_FILE_OPEN

ストリーム・ファイルを開きます。

Y

Y

Y

Y

Y

 

STM_FILE_READ

STM_FILE_OPENで開いた指定のストリーム・ファイルからデータを読み取ります。

Y

Y

Y

Y

Y

 

STM_FILE_WRITE

STM_FILE_OPENで開いた指定のストリーム・ファイルにデータを書き込みます。

Y

Y

Y

Y

Y

 

STM_FILE_WRITE_CTL

データ・ストリームに行終了文字を書き込みます。

Y

Y

Y

Y

Y

 

TRANSFORM_FILE

ディスク・ファイルを作業リストに変換します。

限定

Y

Y

限定

Y

注2

TRANSFORM_LIST

作業リストをディスク・ファイルに変換します。

限定

Y

Y

限定

Y

注2