7.27 DEF_REPORT

Þ: 利用法の確認

DEF_REPORTコマンドは、レポートの属性を定義するために使用します。

DEF_REPORTコマンドは、レポートの属性が、LANSAシステムで設定されているデフォルトのレポート属性と異なる場合のみファンクションで必要になります。

DEF-REPORTを使用する前に、「LANSAによるレポート作成」で詳細を参照してください。

参照

7.27.1 DEF_REPORT のパラメータ

7.27.2 DEF_REPORT についてのコメント/警告

7.27.3 DEF_REPORT の使用例

                                                         任意指定

 

  DEF_REPORT --- REPORT_NUM --- 1 ------------------------------>

                                レポート番号1~8

 

             >-- PRT_FILE ----- QSYSPRT ------------------------>

                                プリンター・ファイル.ライブラリ名

 

             >-- FORMSIZE  ---- *DEFAULT ---- *DEFAULT --------->

                                *FILE    ---- *FILE

                                フォーム長   フォーム幅

 

             >-- LAST_LINE ---- *DEFAULT ----------------------->

                                *FILE

                                最終印刷行番号

 

             >-- OVERFLOW ----- *DEFAULT ----------------------->

                                *FILE

                                オーバーフロー行番号

 

             >-- OUTQ --------- *FILE -------------------------->

                                出力待ち行列名

 

             >-- COPIES ------- *FILE -------------------------->

                                コピー数

 

             >-- FORMTYPE ----- *FILE -------------------------->

                                フォーム・タイプ

 

             >-- OTHER_OVR ---- *NONE -------------------------->

                                その他のオーバーライド属性

 

             >-- RET_LENGTH --- *NONE -------------------------->

                                返されるフォーム長

 

             >-- RET_WIDTH ---- *NONE -------------------------->

                                返されるフォーム幅

 

             >-- RET_OVERF ---- *NONE -------------------------->

                                返されるオーバーフロー値

 

             >-- RET_LINE ----- *NONE -------------------------->

                                返される行番号

 

             >-- RET_PAGE ----- *NONE --------------------------|

                                返されるページ番号