8.65 EXCHANGE_NUMERIC_VAR

数値の変数/値を交換リストに入れます。

 

プラットフォームに関する注意事項

プラットフォームにより、この値の最大長は異なるので注意してください。
IBM iでは30.9、Visual LANSAでは63.63です。

引数

番号

タイプ

必須/任意

記述

最小長

最大長

最小小数桁数

最大小数桁数

1

A

必須

フィールド名

1

10

 

 

2

N

必須

1

無制限

 

無制限

 

戻り値

この組み込み関数には戻り値はありません。

このファンクションを使って、別の名前の別ファンクションに変数を交換することができます。例えば、#PRDTOTALというフィールドの値を交換して、そのフィールドには#TOTALという名前を付けることができます。

********** Calculate product total
**********
SELECT     FIELDS(#COST) FROM_FILE(PRDMST)
KEEP_TOTAL OF_FIELD(#COST) IN_FIELD(#PRDTOTAL)
ENDSELECT
**********
********** Exchange PRDTOTAL as TOTAL
**********
USE        BUILTIN(EXCHANGE_NUMERIC_VAR) 
           WITH_ARGS('TOTAL' #PRDTOTAL)
CALL       PROCESS(PPPPPPPP) FUNCTION(FFFFFFF)
 

この組み込み関数はEXCHANGEコマンドの代わりに使用することもできます。例えば単純に値を変換する場合などです。

EXCHANGE   FIELDS(#PRICE)
CALL       PROCESS(PPPPPPPP) FUNCTION(FFFFFFF)
 

次のコードは機能的に同じものです。

USE        BUILTIN(EXCHANGE_NUMERIC_VAR) 
           WITH_ARGS('PRICE' #PRICE)
CALL       PROCESS(PPPPPPPP) FUNCTION(FFFFFFF)