8. 組み込み関数

LANSAには、一般的なデータ処理を実行する多数の組み込み関数(BIF)が搭載されています。

組み込み関数は、RDMLプログラムからUSEコマンドにより呼び出されます。BIFを使用する前に、USEコマンドをお読みください。

以下も参照してください。

8.1 組み込み関数の規則

すべての組み込み関数に関するリストについては、「カテゴリー別組み込み関数」を参照してください。

Visual LANSA 開発者ガイド』のLANSA組み込みファンクション

『LANSA アプリケーション設計ガイド』の「独位の組み込み関数の作成