7.54 EXEC_OS400

Þ: 利用法の確認

EXEC_OS400コマンドは、RDMLまたはRDMLXプログラム内からIBM iオペレーティング・システム・コマンドを実行するために使用します。コマンド内でファンクションのフィールドを指定して、実行時にそのフィールド値で置き換えることもできます。

移植性に関する考慮事項

このコマンドは、既存のRDMLコードとの互換性を保つ目的でRDMLXプログラムでのみサポートされます。そのため、実行時のRDMLフィールド値の置き換えのみがサポートされます。

RDMLXプログラムでは、より優れた代替機能を提供するSYSTEM_COMMAND組み込み関数を使用してください。

参照

7.54.1 EXEC_OS400 のパラメータ

7.54.2 EXEC_OS400 についてのコメント/警告

7.54.3 EXEC_OS400 の使用例

                                                         必須

 

  EXEC_OS400   ----- COMMAND ------  AS/400コマンド' ----->

 

 -----------------------------------------------------------------

                                                         任意指定

 

               >-- IF_ERROR ----- *ABORT   ---------------------|

                                  *NEXT

                                  *RETURN

                                  ラベル