17.4.4 DBSS パラメータ - パフォーマンス・チューニング

このX_RUNパラメータを使って、再利用するためにキャッシュされる再利用可能 SQL ステートメントの最大数を調整することができます。

DBSS=0はキャッシュを無効にしますが、通常SQL ステートメントが再利用されない限りパフォーマンスの低下につながるため、推奨されません。

省略値は、DBSS=50です。

以下も参照してください。

17.4.14 RRNAおよびRRNB パラメータ - パフォーマンス調整