17.8.2 ロックのタイムアウトの例

以下に、様々なLANSAデータベースのIOの組み合わせが、行がロックされた場合、異なるデータベース内でどのように機能するかをステップごとに記述しています。これらの違いは特定のデータベース・エンジンのアーキテクチャにとって重要であるため、LANSAがすべてのデータベース・エンジンに一貫したふるまいを提供するために、欠くことができません。

以下のリストにすべてのデータベースのふるまいが網羅されているわけではありません。データベース・エンジンがどのように異なるかを示すためのものであり、したがって、データベース間の一貫性が必要な場合のふるまいについての推定は含まれていません。

リストは、あるアプリケーションと共に新しいデータベース・エンジンを使う際、徹底的な確認が必要であることも示しています。LANSAは異なるデータベースに対するアプリケーションの実行に関する多くの懸念事項を取り除きますが、LANSAが緩和できない微妙な違いもあります。

テスト結果については以下を参照してください。

Adaptive Server Anywhere 9.0

SQLサーバー 2005

Oracle 10.2 - 接続ロック

Oracle 10.2 - ステートメント・ロック

PC外部ファイル