2.4.1 日付形式

必須。デフォル ト:SYSFMT

ルール

使用できる値は以下のとおりです。

SYSFMT

オペレーティング・システムの日付形式(QDATFMTに基づく)

DDMMYY

日年形式

MMDDYY

月日年形式

YYMMDD

年月日形式

DDMMYYYY

日月世紀年形式

MMDDYYYY

月日世紀年形式

YYYYMMDD

世紀年月日形式

YYYYDDMM

世紀年日月形式

YYMM

年月形式

MMYY

月年形式

YYYYMM

世紀年月形式

MMYYYY

月世紀年形式

SYSFMT8

世紀を持つシステム日付形式

日付形式の例

例えば、1986年10月28日を上記の各形式に合わせるためには以下のように入力する必要があります。

SYSFMT

281086 (オーストラリアとヨーロッパで通常使用される形式)

SYSFMT

102886 (米国で通常使用される形式)

DDMMYY

281086

MMDDYY

102886

YYMMDD

861028

DDMMYYYY

28101986

MMDDYYYY

10281986

YYYYMMDD

19861028

YYYYDDMM

19862810

YYMM

8610

MMYY

1086

YYYYMM

198610

MMYYYY

101986

SYSFMT8

28101986 (オーストラリアとヨーロッパで通常使用される形式)

SYSFMT8

10281986 (米国で通常使用される形式)

ヒントとテクニック

Ý 2.4 日付形式/範囲検査