3.5 アクセス経路

LANSA は、アクセス経路を使用してデータベース内の各ファイル間の関係について説明します。アクセス経路は、LANSA 開発環境と他の製品によって使用できるデータベース・マップまたはデータベース・スキーマに関する情報を提供します。また、アクセス経路は、特別なタイプの仮想フィールドである事前結合フィールドもサポートします。

3.5.1 アクセス経路の定義

さらに、次のトピックも参照してください。

Visual LANSA ユーザーガイド「[アクセス経路]タブ」

Visual LANSA 開発者ガイド「アクセス経路の作成」

Visual LANSA 開発者ガイド「事前結合フィールドの作成」

Ý 3. ファイル