10.1.3 [取出方法]

必須。デフォルト=STATIC

LANSAが、ファイルI/Oモジュール内またはシステム変数を参照するユーザー作成のファンクション内で、システム変数を取り出す方法を指定します。[呼び出しによる値の設定] (IBM i上)および [名前] (LANSAエディター内)にプログラム識別子を入力します。

ルール

使用できる値は以下のとおりです。

 

STATIC

システム変数は静的な値のため、その値はLANSAにより1回 (プログラム初期化中) だけ取り出されます。例えば、静的システム変数には、現在のジョブ名、現在のユーザー名、そしておそらく最も使用される現在日付 (通常、アプリケーションの実行が日付をまたがない場合) などがあります。

 

DYNAMIC

システム変数は動的な値のため、その値は参照される度に取り出される必要があります。例えば、動的システム変数には、現在時間、現在の出力待ち行列の名前とライブラリ、および次のインボイス番号や次のバッチ番号など、値を割り当てるすべてのユーザー定義システム変数があります。

動的システム変数が参照される度に、関連する評価プログラムが呼び出されて、システム変数が「リフレッシュ」されるので注意してください。動的システム変数の過剰な使用と複雑な評価プログラムにより、LANSAのパフォーマンスが悪化する場合があります。

 

Ý 10.1 システム変数の定義