10.2 搭載されているシステム変数

搭載されているシステム変数を変更したりシステムから削除したりしないことを強くお勧めします。

参照しやすくするため、これらの変数を以下のグループに分けて説明します。

10.2.1 一般のシステム変数

10.2.2 ユーザー認証システム変数

10.2.3 ファンクションのみで有効な変数

10.2.4 特殊変数

10.2.5 スーパーサーバー・システム変数

10.2.6 組み込み関数で使う変数

Ý 10. システム変数および言語変数