14.22.2 エラーのある状態でのEDTSRC/SEUによる強制更新

アプリケーション・テンプレートに、強制的に受け入れられたRDMLコマンドが含まれている場合(14.22.1のセクションを参照)、EDTSRC/SEUエディターの実行時に、エラーのある状態で強制的に更新されるようにすることも必要です。これは、アプリケーション・テンプレートで適切なRDMLコードを生成するために必要です。