8.148 MESSAGE_BOX_SHOW

標準的なMS Windowsメッセージ・ボックスを表示します。その後、メッセージ・ボックスに指定された一連のボタンの内の一つがユーザーにクリックされるまで待機します。クリックされるとアプリケーションに制御を戻します。

 

引数

番号

タイプ

必須/任意

記述

最小長

最大長

最小小数桁数

最大小数桁数

1

A

任意

メッセージ・ボックスに表示されるボタンを指定します。この引数には以下の値を指定します。

'ABORTRETRYIGNORE'
'OK'
'OKCANCEL'
'RETRYCANCEL'
'YESNO'
'YESNOCANCEL'

この引数が指定されていない場合、または無効な場合は、'OK'に設定されます。

1

20

 

 

2

A

任意

使用可能なボタンの中からデフォルト・ボタンを指定します。この引数には以下の値を指定します。

'ABORT'
'RETRY'
'IGNORE'
'OK'
'CANCEL'
'YES'
'NO'

この引数が指定されていない場合、または無効な場合は、1番目の引数に指定された1番目のボタンに設定されます。

1番目の引数が指定されていない場合、または無効な場合は、この引数はOKに設定されます。

1

20

 

 

3

A

任意

メッセージ・ボックスに表示されるアイコン。この引数には以下の値を指定します。

'EXCLAMATION'
' WARNING'
'INFORMATION'
' ASTERISK'
' QUESTION'
'STOP'
'ERROR'
'HAND'
'NONE'

この引数が指定されていない場合、または無効な場合は、この引数は'NONE'に設定されます。

1

20

 

 

4

u

任意

メッセージ・ボックス・タイトル。この引数が指定されていない場合、この引数には、この組み込み関数を使用しているアプリケーションの記述がデフォルトとして使用されます。

1

256

 

 

5

U

任意

オーバーライド・メッセージ・テキスト。現在のメッセージ・ボックスのアセンブリ域に入っているあらゆるテキストを、この値でオーバーライドして置き換えます。この引数を使えば、ADDおよびAPPEND組み込み関数を使わずに、単純なメッセージを表示することができます。

1

256

 

 

 

戻り値

番号

タイプ

必須/任意

記述

最小長

最大長

最小小数桁数

最大小数桁数

1

A

任意

メッセージ・ボックス・ウィンドウの終了に使用されたボタン。次の値が戻されます。
'ABORT'
'RETRY'
'IGNORE'
'OK'
'CANCEL'
'YES'
'NO'

Windows以外の環境でこの組み込み関数が使用される場合は、このルールは適用されません。この場合、戻り値は2番目の引数で指定された省略値 (有効性は無関係) になります。

1

20

 

 

 

技術上の注記

考えられる最も単純なメッセージ・ボックスを表示します。

USE BUILTIN(MESSAGE_BOX_SHOW)
 

メッセージ・ボックスを表示します。メッセージ・ボックスでは、OKボタンとキャンセル・ボタン(キャンセルをデフォルトとする)を有効にして、 "HELLO"タイトル、クエスチョン・アイコン、"Do you want to do your backups now?"テキストを表示します。

USE BUILTIN(MESSAGE_BOX_SHOW) WITH_ARGS(OKCANCEL CANCEL QUESTION HELLO 'Do you want to do your backups now?') to_get(#std_codel)
if '#std_codel *eq CANCEL'
Return
endif
 

従業員の詳細を個別の行としてメッセージ・ボックスのアセンブリ域にフォーマットします。次にその詳細を表示します。ボタンはOKボタンだけを表示します。

use message_box_add ('Employee Number:' #empno)
use message_box_add ('Name:' #givename #surname)
use message_box_add ('Department:' #deptment)
use message_box_add ('Section:' #section)
use message_box_add ('Salary:' #salary '(monthly =' #mnthsal ')' )
use message_box_show