7.98.1 PRINT のパラメータ

LINE

ON_REPORT

LINE

このコマンドで印刷する内容を指定します。

デフォルト値*BREAKSを指定した場合、明細行(DEF_LINEコマンドのセクションを参照)は印刷されませんが、すべてのブレーク行(DEF_BREAKコマンドのセクションを参照)が検査され、その「トリガー」が満たされていれば印刷されます。

*BREAKSを指定しない場合は、DEF_LINEコマンドで定義済みの1~20個の明細行グループ名を指定してください。このオプションを使用すると、暗黙的にすべてのブレーク行の「トリガー」も検査されます。

ON_REPORT

指定した行グループの印刷先のレポートを指定します。1つのファンクションで一度に生成できるレポートは最大8個です。各レポートは1~8の番号で識別されます。このレポートのデフォルト値はレポート番号1です。