8.161 PUT_FILE_ML

ファイルの言語属性のリストをさまざまな言語で追加/更新します。

この組み込み関数を使用する前に、組み込み関数START_FILE_EDITを使用して編集セッションを開始する必要があります。

この BIF は、8.2 開発環境のみで使用される組み込み関数です。

 

引数

番号

タイプ

必須/任意

記述

最小長

最大長

最小小数桁数

最大小数桁数

1

A

必須

物理ファイルまたは論理ビューの名前

1

10

 

 

2

L

必須

言語コードとファイルの言語属性を含める作業リスト。ファンクションは、項目の長さの合計が正確に44バイトの作業リストを提供しなければなりません。送信する各リスト項目は、次のような形式にする必要があります。

開始 - 終了 説明

1 - 4 言語コード

5 - 44 物理ファイルまたは論理ビューの記述

44

44

 

 

 

戻り値

番号

タイプ

必須/任意

記述

最小長

最大長

最小小数桁数

最大小数桁数

1

A

必須

戻りコード

OK = 言語属性が正常にデータベースに追加/更新された

ER = 引数の詳細が無効であるか、権限上の問題が発生した

"ER"の場合は、戻りコード・エラー・メッセージが自動的に発行されます。

2

2