サポートされるdBASE III PLUSフィールド・フォーマット

記号

データ・タイプ

説明

@

タイムスタンプ

8バイト - 2つの長整数型です。始めは日付で次は時間です。 日付はBC4713/01/01からの日数です。時間は、時×3600000L+分×60000L+秒×1000Lです。

+

自動増分

長整数と同じです。

B

バイナリー、文字列

10桁で、.DBTブロック番号を表します。数字が文字列で保存されます。右寄せされ、ブランクが埋め込まれます。

C

文字

すべてのOEMコード・ページ文字 - フィールドの幅までブランクが埋め込まれます。

D

日付

8バイト - 日付が文字列のYYYYMMDD形式で保存されます。

F

浮動小数

数字が文字列で保存されます。右寄せされ、フィールドの幅までブランクが埋め込まれます。

G

OLE

10桁(バイト)で、.DBTブロック番号を表します。数字が文字列で保存されます。右寄せされ、ブランクが埋め込まれます。

I

長整数

4バイト。左端のビットが符号として使用されます。0は負の数を示します。

L

論理値

1バイト - 0x20(スペース)に初期化されるか、TまたはFが入ります。

M

メモ、文字列

10桁(バイト)で、.DBTブロック番号を表します。数字が文字列で保存されます。右寄せされ、ブランクが埋め込まれます。

N

数値

数字が文字列で保存されます。右寄せされ、フィールドの幅までブランクが埋め込まれます。

O

倍精度浮動小数点数

8バイト - 変換されません。倍精度浮動小数点数で保管されます。