7.128 WEBROUTINE

Þ: 利用法の確認

WEBROUTINE とは、WAMに追加するエントリー・ポイントです。WAMには、複数のWEBROUTINEを入れることができます。WEBROUTINE名が一意でなければならないのは、1つのWAM内だけです。複数のWAMに同じ名前のWEBROUTINEを入れることができます。

WEBROUTINEキーワードを使用することによって、WAMコンポーネントのBEGIN_COMブロックの内側であればどこにでも新しい WEBROUTINEを追加することができます。

WEBROUTINEコマンドの後に、1つ以上のWEB_MAPコマンドが続きます。各WEB_MAPコマンドによって、Webroutineの入力または出力としてマップされるフィールドまたはリストを識別します。WEB_MAPコマンドによってWebroutineの入出力すべてを一括で定義します。FOR(*INPUT)に定義されたフィールドとリストをすべて、呼び出し先のWEBROUTINEに送信することができます。フィールドとリストは、呼び出し先のフィールドとリストにマップされます。FOR (*OUTPUT)に定義されたフィールドまたはリストは、WEBROUTINEから出力され、出力ページに表示することができます。また、フィールドとリストのマッピングは、FOR(*BOTH)を使用した場合、双方向にすることができます。

WEBROUTINEは、URL要求によって呼び出され、Webアプリケーション・モジュール(最大10文字)とWEBROUTINE 名(最大20文字)のキーによって一意に識別されます。

各WEBROUTINEによって、個別のXMLデータとXSLデータが生成されます。XMLデータには、WEB_MAP FOR(*OUTPUT)またはFOR(*BOTH)コマンドによって指定されたフィールドとリストがすべて追加されます。

参照。

7.128.1 WEBROUTINEのパラメータ

7.128.2 WEBROUTINEの使用例

 

                                                           必須           

                                                                          

    WEBROUTINE ----NAME ------- WebRoutine名 ---------------->    

                                                                          

   -------------------------------------------------------------------    

                                                                          

                                                         任意指定       

                                                                          

               >-- DESC ------- ルーチンの記述 --------- -->     

                                                                        

               >-- RESPONSE ----*DEFAULT ------------------------->     

                                *NONE

                                *JSON

                                応答変数 (LOB)

                                                                        

               >-- OPTIONS -----*METADATA ------------------------>     

                                                                        

               >-- ONENTRY-----*SESSIONSTATUS_OF_WAM------------->     

                                *SESSIONSTATUS_NONE

                                *SESSIOSTATUS_ACTIVE

 

               >-- HELP --------ヘルプ テキスト ------------------------>     

 

               >-- ServiceName- サービス名 ------- ------------- -|