7.129 WHEN

Þ: 利用法の確認

WHENコマンドは、RDMLコマンドの実行を条件付けるために、CASE/ENDCASEブロック内で他のWHENコマンドと組み合わせて使用します。また、OTHERWISEコマンドを使用することもできます。

WHENコマンドは、後続のRDMLコマンドの実行を条件付けるための、(CASEと組み合わせて) true/falseで評価される式を指定するために使用します。

1つのCASE/ENDCASE構造内でtrueとして評価できるWHENコマンドは1つのみです。

CASE、ENDCASE、およびOTHERWISEコマンドの詳細と使用例については、これらのコマンドのセクションを参照してください。

参照

7.129.1 WHEN のパラメータ

7.129.2 WHEN の使用例

7.11 CASE

7.42 ENDCASE

7.92 OTHERWISE

                                                         必須

 

  WHEN --------- VALUE_IS ----- '式' -------------------|

                             |               |

                             |               |

                              --- 最大20 ----