9.3.1 使用するファイル・タイプ

Web 関連の事柄に関しては、インターネット上に大量の情報が掲載されており、イメージの様々な形式についての短所・長所について情報を得ることができます。結局のところ、最も Web に適したイメージ形式は PNG と JPG (JPEG) です。

Web のイメージで最も人気の高い形式は、ファイル・サイズが比較的小さく、ダウンロード時間を短く抑えられるという点では、恐らく JPG でしょう。ただし、サイズが小さいため、イメージとしての画像の品質が低くなる傾向にあり、イメージが保存されるとより低い質のイメージに変換され、情報が失われてしまう可能性があります。また、JPG ファイルでは透明性がサポートされません。

PNG は Web 用に特別に設計されたイメージ形式です。JPG とは異なり、圧縮しても質が落ちることなく、透明性もサポートされます。サイズを小さく抑えておきたいけれども、同時にイメージの質を保ちたい場合は、PNG を使用してください。

小さなアニメーションには、GIF (ビットマップでは未サポート)が便利で、透明性もサポートされます。詳細については、「9.4 イメージ (または文書) を外部リソースとして保存」を参照してください。