Visual LANSA ユーザーガイド

Visual LANSA ユーザーガイド

 

 

エディション日付:2016年2月1日

© LANSA

1. Visual LANSAの概要
1.1 バージョン 12 のコマンドのバージョン 13 IDE 内での位置
1.2 学習のすすめ方
1.3 開始前のチェックリスト
1.4 リポジトリの設定方法
1.5 他のLANSA製品の使用方法
1.6 ワークスペースの設定
1.6.1 エディターのオプション
エディター・オプションの設定
[一般]
[ソース エディタ]
[デザイン]
[WAM] - [一般] タブ
[WAM] - [デザイン] タブ
[デバッグ]
[コンパイル]
[スタイル]
省略値のリセット
1.6.2 エディターのタブ
1.6.3 タブのサイズを素早く変更
1.6.4 [自動的に隠す]
1.6.5 フォントのオプション
2. オブジェクトの編集
2.1 フィールド
2.1.1 フィールドの作成
2.1.2 フィールドのコピー
2.1.3 [定義] タブ
2.1.4 [妥当性検査トリガー] タブ
フィールドの検査とトリガーの適用
2.1.5 [ビジュアライゼーション] タブ
2.2 ファイル
2.2.1 ファイルの作成
2.2.2 ファイルのコピー
2.2.3 [ファイル一覧] タブ
フィールドの追加
[フィールドの一括追加]
2.2.4 [論理ビュー] タブ
2.2.5 [妥当性検査トリガー] タブ
2.2.6 [アクセス経路] タブ
2.2.7 [バッチ制御] タブ
2.2.8 [ファイルの属性] タブ
2.2.9 [リレーションシップ] タブ
2.2.10 [クロス リファレンス] タブ
2.2.11 [仮想ロジック] タブ
2.3 フォーム
2.3.1 フォームの作成
2.4 再利用可能パーツ
2.4.1 再利用可能パーツの作成
2.5 プロセス
2.5.1 プロセスの作成
2.5.2 プロセスのコピー
2.5.3 [ファンクション] タブ
2.5.4 [定義] タブ
2.5.5 [メニューに登録するプロセス] タブ
2.5.6 [メニューに登録するコマンド] タブ
2.5.7 [プロセスパラメーター] タブ
2.5.8 [アクション バー制御テーブル] タブ
2.5.9 [メニュー構成] タブ
2.6 ファンクション
2.6.1 ファンクションの作成
2.6.2 ファンクションのコピー
2.6.3 ファンクションのデザイン
2.6.4 ファンクション・スクリーン・デザイナ
画面の詳細タブ
スクリーン表示
[一般] タブ
[ファンクション キー] タブ
[ユーザー キー] タブ
[フィールド/グループ/リスト] タブ
[フィールド] タブ
テキストの追加
画面の作成
2.6.5 ファンクション・レポート・デザイナ
2.7 Web アプリケーション モジュール (WAM)
2.7.1 WAMの作成
2.7.2 WAM のコピー
2.7.3 [アウトライン] タブ - WAM
2.7.4 [詳細] タブ (プロパティ・シート)
2.7.5 Webroutine 出力
2.7.6 Web ページの作成
2.7.7 デザイン・バージョン
2.7.8 WAM での外部リソースの使用
WAM のスタイル外部リソース
WAM のスクリプト外部リソース
2.8 ウェブレット
2.8.1 ウェブレットの作成
2.8.2 ウェブレットのコピー
2.8.3 ウェブレット・デザインの作成
2.8.4 ビジュアライゼーション・ウェブレットの置換
2.9 システム変数
2.9.1 システム変数の作成
2.10 言語変数
2.10.1 言語変数の作成
2.10.2 言語変数のコピー
2.11 ビットマップ
2.11.1 ビットマップの作成
2.12 カーソル
2.12.1 カーソルの作成
2.13 アイコン
2.13.1 アイコンの作成
2.14 ビジュアル・スタイル
2.14.1 ビジュアル・スタイルの作成
2.15 ActiveX
2.15.1 ActiveX コントロールの登録
2.16 .NET コンポーネント
2.16.1 .NET コンポーネントの登録
2.17 外部リソース
2.17.1 各外部リソースの登録
2.17.2 外部リソースの [定義] タブ
2.18 リスト
2.18.1 リストのタイプ
2.18.2 スタティック・リストの作成
2.18.3 ダイナミック・リストの作成
2.18.4 検索結果をリストに保存する
検索の追加と削除
影響リスト定義の変更
オブジェクトタイプの追加
オブジェクトのフィルターを指定
影響リストの保存と実行
結果の確認
影響リストのエクスポート
2.19 データベース・ダイアグラム
2.19.1 ダイアグラムを作成
2.20 タスク
2.20.1 タスクの作成
2.21 ユーザー定義
2.21.1 新しいユーザー
2.21.2 ユーザー権限タブ
2.22 テンプレート
2.22.1 テンプレートの作成
2.22.2 テンプレートのコピー
2.22.3 テンプレートに関するヘルプ
2.23 区画の定義
2.23.1 区画の作成
2.23.2 [区画の定義] タブ
2.23.3 [言語の設定]タブ
2.23.4 [フレームワーク] タブ
2.23.5 [グループ] タブ
2.24 リモート・システム
2.24.1 リモート・システムの作成
2.24.2 [システム定義] タブ
2.25 テクノロジ・サービス
2.25.1 テクノロジ・サービスの [定義] タブ
2.25.2 テクノロジ・サービスの作成
3. 標準エディターのタブ
3.1 エディターの機能
3.2 [リポジトリ] タブ
3.2.1 [リポジトリ] タブの内容
3.2.2 オブジェクトの情報
3.2.3 オブジェクトのプロパティの表示
3.2.4 アルファベットでグループ化
3.2.5 オブジェクトのクロスリファレンス
3.3 [お気に入り] タブ
3.4 [アウトライン] タブ
3.5 [位置指定] タブ
3.6 [機能] タブ
3.7 [詳細] タブ
3.7.1 フォーム・コンポーネントの [詳細] タブ
3.8 [ソース] タブ
3.8.1 エディターのルール
3.8.2 [検索]
3.8.3 [置換]
3.8.4 [オートコンプリート]
3.8.5 [アシスタント] タブ
コマンドのリスト
パラメータの指定
最後に保存したコマンド
パラメータの属性値の指定
3.9 [デザイン] タブ
3.9.1 フォームおよび再利用可能パーツの[デザイン] タブ
[デザイン テーマ]
[デザイン 言語]
[サイズ調整]
[整列]
[デザインの固定]
[テンプレートの使用]
[ActiveX属性]
[スタイル]
[レイアウト マネージャ]
[保管されている定義]
[コンポーネントのコピー]
3.9.2 ファンクションの [デザイン] タブ
3.9.3 [デザイン] タブのその他のオブジェクト
3.10 [リポジトリ ヘルプ] タブ
3.10.1 言語
3.11 デバッグのタブ
3.11.1 デバッグ - [ブレークポイント] タブ
3.11.2 デバッグ - [デバッグ値] タブ
3.11.3 デバッグ - [呼出しスタック] タブ
3.12 [コンパイル] タブ
3.12.1 [コンパイル オプション]
3.12.2 コンパイルの [詳細] ダイアログ
3.13 [チェックイン] タブ
3.13.1 チェックインの [詳細] ダイアログ
3.14 [チェックアウト] タブ
3.14.1 チェックアウトの [詳細] ダイアログ
3.14.2 [マスター オブジェクトリスト の リフレッシュ]
3.15 [同期要求] タブ
3.15.1 接続履歴ダイアログ
3.16 [クロス リファレンス] タブ
3.17 [Webデザイン] タブ
4. エディターの機能
4.1 オブジェクトを開く
4.2 オブジェクトを削除
4.3 [LANSAインポート] 機能
4.3.1 [インポート] タブ
4.4 検索機能
4.4.1 リポジトリの検索
検索の結果
4.4.2 テキストの検索
4.4.3 ソース・コードの検索と置換
4.5 インターフェース・インジケータ
4.6 Visual LANSAでの印刷
4.6.1 印刷ダイアログ
4.7 ヘルプテキスト
4.7.1 LANSAオンライン・ドキュメント
5. アプリケーションの実行
5.1 プロセスの実行
5.2 ファンクションの実行
5.3 フォームの実行
5.4 WebRoutineの実行
5.5 実行オプション
5.5.1 [全てのサーバーとのクライアント(手動接続)]
5.5.2 [実行 (IBM i サーバーへ接続/RDML)]
5.5.3 [実行 (IBM i サーバーへ接続/RDMLX)]
5.5.4 [Linux サーバーとのクライアント サーバー]
5.5.5 [Windows サーバーとのクライアント サーバー]
5.5.6 [Windows アプリケーション]
5.5.7 [Web アプリケーション]
5.5.8 [XML Java クライアント]
5.5.9 追加の実行パラメータに対するプロンプト
5.6 追加の実行パラメータ
5.6.1 [プリンター]
5.6.2 [デバッグ]
5.6.3 [デバッグ ホスト]
5.6.4 [トレース]
5.6.5 [トレースの最大行数]
5.6.6 [トレース レベル]
5.6.7 [トレースの種類]
5.6.8 [ヒープの検証]
5.6.9 [X_RUN コマンド ラインの表示]
5.6.10 [レンダー タイプ]
5.6.11 [グラフィックス処理]
5.7 致命的なエラー
5.7.1 Visual LANSAエラー・ログ・ビューアー
5.7.2 [Web 実行時エラーログ] ビューアー
6. アプリケーションのデバッグ
6.1 デバッグの開始
6.2 ブレークポイントの設定
6.2.1 ブレークポイント
6.2.2 ブレークポイントのプロパティ
6.3 デバッグ値
6.3.1 フィールドの含有と除外
6.3.2 値の変更
6.4 呼出しスタック
6.5 アプリケーションのパーツの実行
6.6 アプリケーションの除外/包含
6.7 アプリケーション実行のアニメート
6.8 WAMのデバッグ
7. アプリケーションのトレース
7.1 トレース・ハンドラーの作成
7.2 トレース・ハンドラー例
7.3 トレース・ハンドラーの使用
7.4 トレース使用例
7.5 トレース出力
7.6 トレース・ハンドラーのガイドラインとパフォーマンス
8. エディターの基本
8.1 リボン
8.1.1 アクセス・キーによるリボンのナビゲート
8.2 クイック・アクセス・ツールバー
8.3 ミニ・ツールバー
8.4 コンテキスト・メニュー
8.5 コマンド
8.6 キーボード・ショートカット
8.6.1 キーボード
8.6.2 タブを閉じる
8.6.3 [ソース]タブでのカーソル移動
8.6.4 現在行の配置
8.6.5 タグとコメント行
8.6.6 コードの展開と縮小
8.6.7 テキストのフォーマット
8.6.8 削除
8.6.9 コピー、切り取り、貼り付け
8.6.10 Help(ヘルプ)
8.6.11 選択
8.6.12 元に戻す/やり直し
8.6.13 検索と置換
8.6.14 コマンド・アシスタント・キーストローク
8.6.15 メニュー・エディター
8.6.16 マウスによる選択
8.7 [製品情報]
8.7.1 [製品情報]
8.7.2 [インストール明細]
8.7.3 [権限]