1.5 LANSA RDML

リポジトリ・ベースの第 4 世代言語 (4GL) を使ってアプリケーションを構築する手順は、3GL によるコーディングとは異なります。以下の各節で、LANSAプログラミング言語を解説します。

1.5.1 第 4 世代言語 RDML を使う理由

1.5.2 RDMLの構成

1.5.3 プログラムの開発効率

1.5.4 RDMLが使われる場面

1.5.5 LANSAアプリケーション・テンプレート

1.5.6 LANSA組み込みファンクション

1.5.7 RDMLの「コンパイル」

1.5.8 RDMLの長所

次のトピックも参照してください。

LANSA テクニカル リファレンスガイド』の「RDMLコマンド