1.7.4 仮想フィールドの作成

仮想フィールドは、実際にはないフィールドの値を、ファイル内の他のフィールド値をもとに動的に求め、実在のフィールドに見せかけるという、LANSAリポジトリの特殊機能です。仮想フィールドの使い方を、以下のトピックに分けて解説します。

仮想フィールドの考え方

実フィールドと仮想フィールドの違い

仮想フィールドの種類

仮想フィールドの応用例

仮想フィールドの入出力

仮想フィールド定義の手順

仮想フィールドに関する検討事項

次のトピックも参照してください。

LANSA テクニカル リファレンスガイド』の「ファイル内の仮想フィールド

Visual LANSA ユーザーガイド』の「[ファイル一覧] タブ