2.8 コントロール

このセクションでは、基本的なVisual LANSAコントロールについて説明します。コントロールは、ユーザーがアプリケーションの制御に使用できるコンポーネントです。

[コントロール] タブを表示するには、リボンの [ホーム] タブから [ビュー] コマンドを使用します。

Visual LANSAコントロールの大部分は、わかりやすいものです。例えば、プログラムでイメージを使用する場合は、イメージ・コントロールをフォームにドラッグし、ピクチャーのファイル名を指定します。ただし、複雑なコントロールもあります。このセクションでは、そのようなコントロールの概要を説明します。より詳しい情報は、F1キーを押して、コントロールの機能ヘルプにアクセスすると参照できます。機能ヘルプでは、エディターで現在選択されているコンポーネントの説明が表示されます。

 
 
2.8.1 チェック・ボックス

2.8.2 グループ・ボックス

2.8.3 ラベル

2.8.4 パネル

2.8.5 プッシュ・ボタン

2.8.6 ラジオ・ボタン

2.8.7 スタティック

2.8.8 ステータス・バー

2.8.10 タイマー

2.8.11 ツールバー・ボタン

2.8.12 ピクチャーとサウンド・コントロール

2.8.9 タブ・フォルダーとタブ・シート

2.9 リスト、ツリー・ビュー、グリッド、グラフ」も参考にしてください。