2.23.3 DirectX スタイル

DirectX スタイルは、Win32実行時には使用できません。

Webページのデザインの進化、携帯電話のアプリ、大型モニター、そしてタッチパネルの勃興により、ユーザー・インターフェースの設計はさまざまな課題にさらされています。DirectX スタイルはアプリケーションのユーザー・インターフェースに柔軟性をもたらし、透過性、丸い角、グラデーション・ブラシ、フラットなデザインなどの効果を実現します。

DirectX スタイル・プロパティは、DirectXモードで実行した場合のコンポーネントの表示方法を制御します。

次のトピックも参照してください。

2.23.3.1 スタイルの定義

2.23.3.2 スタイルの使用

2.23.3.3 MouseOverStyleとMouseOverStylesプロパティ

2.23.3.4 PrivateStyleとPrivateStylesプロパティ

2.23.3.5 実行時スタイル