7.125 USE

Þ: 利用法の確認

USEコマンドは、組み込み関数 (BIF) を呼び出すために使用します。組み込み関数に引数を渡したり、組み込み関数から値が返されるようにすることもできます。

参照

7.125.1 USE のパラメータ

7.125.2 USE の使用例

                                                         必須

 

  USE ---------- BUILTIN ------ 組み込み関数名 ------>

 

 -----------------------------------------------------------------

                                                         任意指定

 

             >-- WITH_ARGS ---- 引数のリスト ----------->

                             | 拡張可能なグループ式 |

                              --------- 最大20 --------

 

             >-- TO_GET ------- フィールド名のリスト ---------|

                             | 拡張可能なグループ式 |

                              -------- 最大20 ---------