クライアント/サーバーのサポート組み込み関数

 

組み込み関数

説明

IBM i

Windows

Linux

RDML

RDMLX

CALL_SERVER_FUNCTION

サーバーにファンクションを呼び出します。

限定

Y

Y

限定

Y

注2

CHANGE_IBMI_SIGNON

IBM i サーバーのユーザー・プロファイルのパスワードを変更します。

限定

Y

Y

限定

Y

注2

CHECK_IBMI_SIGNON

IBM i サーバーのユーザー・プロファイルのステータスを確認します。

限定

Y

Y

限定

Y

注2

CONNECT_FILE

ファイルをサーバーに接続します。 「データベース接続」を参照してください。

限定

Y

Y

限定

Y

注2

CONNECT_SERVER

サーバーに接続します。「データベース接続」を参照してください。

限定

Y

Y

限定

Y

注2

DEFINE_ANY_SERVER

サーバーとして使用するためのLANSAシステムの詳細を定義します。

Y

Y

Y

N

Y

 

DEFINE_DB_SERVER

ファイルのリダイレクトを行うためのデータベースを定義します。「データベース接続」を参照してください。

N

Y

N

Y

Y

 

DEFINE_OS_400_SERVER

IBM i サーバー・マシンを定義します。

N

Y

N

Y

Y

 

DEFINE_OTHER_SERVER

非 IBM i サーバー・システムを定義します。

N

Y

N

Y

Y

 

DISCONNECT_FILE

サーバーからファイルを切断します。

限定

Y

Y

限定

Y

注2

DISCONNECT_SERVER

サーバーから切断します。

限定

Y

Y

限定

Y

注2