8.51 DISCONNECT_FILE

サーバーに接続されているファイルを切断します。

警告:

 

引数

番号

タイプ

必須/任意

記述

最小長

最大長

最小小数桁数

最大小数桁数

1

A

必須

物理ファイル/テーブル名

名前は総称名で指定することが可能です。総称名の区切り文字としては、*を使用してください。

1

10

 

 

2

A

必須

定義されているサーバーのSSN

1

10

 

 

 

 

戻り値

戻り値はありません。

技術上の注記

エラー処理に関する注意事項

複雑なエラー処理スキームをご使用のアプリケーションに組み込むことは避けるよう、強くお勧めします。アプリケーションのすべてのレベルで、以下のようなごく単純なトラップを使用するようにしてください。

if (#retcode *ne OK) 

    abort msgtxt('Failed to .............................') 

endif

 

標準的なエラー処理を行う組み込み関数を生成されるアプリケーションに組み入れて、問題に対処するようにしてください。ユーザー定義のエラー処理ロジックが非常に複雑になったために全RDMLコードの40~50%を占有するようなケースもあります (アプリケーションには何のメリットもありません)。このような事態に陥らないようにしてください。