8.113 GET_TASK_DETAILS

指定されたタスクの下で作業または修正されたすべてのオブジェクトのリストを取得します。

この BIF は、8.2 開発環境のみで使用される組み込み関数です。

 

引数

番号

タイプ

必須/任意

記述

最小長

最大長

最小小数桁数

最大小数桁数

1

A

必須

タスクID

注意:値は右寄せする必要があります。

1

8

 

 

2

A

任意

オブジェクト・タイプ

2

2

 

 

3

A

任意

オブジェクト名

1

10

 

 

4

A

任意

オブジェクト拡張子

注意:通常、オブジェクト・タイプ、オブジェクト名、オブジェクト拡張子は、前回の戻りコードがOVで、その後引き続きリストをロードするときにのみ使用します。

1

10

 

 

 

戻り値

番号

タイプ

必須/任意

記述

最小長

最大長

最小小数桁数

最大小数桁数

1

L

必須

入力タスクで修正されたオブジェクトを含める作業リスト

リストに32,767を超えるエントリーを含めてはいけません。また詳細は以下のフォーマットとします。

開始 - 終了   説明

1 - 2   オブジェクト・タイプ

3 - 12   オブジェクト名

13 - 22   オブジェクト拡張子

23 - 72   オブジェクト記述

22

72

 

 

2

A

必須

戻されたリスト内最後のオブジェクト・タイプ

2

2

 

 

3

A

必須

戻されたリスト内最後のオブジェクト名

1

10

 

 

4

A

必須

戻されたリスト内最後のオブジェクト拡張子

1

10

 

 

5

A

必須

戻りコード

OK = タスク詳細のリスト (満載または一部) が戻された。リストに戻された以上のタスク詳細は存在しない

OV = リスト (満載) が戻された。ただしリストに収まらなかったタスクの詳細がさらに存在する

NR = リストは空で戻された。リストの最後のオブジェクト・タイプ、オブジェクト名、オブジェクト拡張子はブランクで戻される

ER = エラーで終了した

2

2